スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

月収100万脱サラへの第一歩は皆と同じヤフオクからでした。ノーリスクで銀座に出店!?

こんにちは。アキラです。


ヤフオクやったことありますか?
ヤフオクに限らずネット販売の経験がないという方。
大げさに言うわけじゃないです。
ホントすぐにでも経験してみてください。

ヤフオクに出品するのって、現実社会で言うと銀座にいきなり出店するようなものです。
どういうことかって言うと、膨大な通行者が常にいるヤフオクという銀座並の街があってですよ、しかもタダ同然の費用でそこに出品できるってことなんです。
銀座に実際店を構えるとなったら、そらもう目がくらむような一時金が必要ですよね。
それがノーリスクで実現できるんですよ。
だったらもうダメ元でやってみよう。

そんな感じで初めてみました。

出品のノウハウなどはここには書きません。
もう探せばネット上にいっぱい転がってます(笑)。

僕は当時(6年前)、これを参考にしました。
とっても内容が濃く、役に立ちましたよ。

ヤフオクで儲ける100のルール


まだまだ使えるノウハウが満載してます。


ネットでの物品販売に興味あるけど、まだなんとなくはじめたことが無い人。
なにもしないのはホントもったいないです。
まずはヤフオクやってみてください。

ネットで不特定多数にものを売るってどういうことか。
それを体感できるだけで大成果です。
それがノーリスクでできるんですから。

ヤフオクに慣れてきたら、ヤフオクでもっと拡大を図ることもできますし、楽天などでショップとして本格的に定常的商売へも発展できます。
ゴールは魅力がいっぱい。
でもはじめの一歩はヤフオクで十分なんですよ。

次回はヤフオク時代に編み出したちょっとした仕入ノウハウをご紹介しますね。
仕入がうまくいけば、定常的にものを売ることができるようになります。

お手元の不用品販売だけではすぐに限界がきちゃいますね。
それを僕の好きなノーリスクで超えるちょっとしたアイデアです。

またお付き合いくださいね。

スポンサーサイト

2008年07月07日 実話★脱サラへの道のり トラックバック:0 コメント:0

小さく始めて大きく育てるネットビジネスならではの醍醐味

こんにちは。アキラです。

毎日自宅で過ごす僕でもたまにプライベートで事件が起きたりすると、やはり時間がなくなってしまいます。
ここ数日更新できてませんでした。
また再開です!お付き合いください。


僕の脱サラまでの道のりは大きく分けると次の4ステップでした。

1.ヤフオク不用品販売でお小遣い稼ぎ 月数万を半年間
2.ブックオフせどりでお小遣いを増やす 月数万を1年間
3.今でいうドロップシッピングと似た仕組みを考案、実践 月30万を3年間
4.3のシステム化と運用でサラリーマン月収を超える 月100万超を半年間

ここで皆さんに覚えていただきたいのは、かかった期間ははっきり言ってどうでもよく、小さく始めて大きく育てた、という点です。
しかもネットビジネスですから店舗をかまえたりすることなく、一人でできる範囲で進めました。
また僕のビジネスは在庫を抱える必要がないスタイルです。
つまりノーリスクで段階的に大きく育てたという点です。
この進め方はネットビジネスならではと言えます。

脱サラで失敗する原因のひとつに、十分な準備期間をとれず見切り発車で資金投入してしまうパターンがあります。
これは言ってみれば博打ですよね。
僕の知り合いにも脱サラして有機野菜ジュースの販売をネット+リアル店舗で始めた人がいました。
残念ながら潰れてしまいました。

在庫負担と店舗経費負担が原因です。

必ずしも出資型の脱サラが悪いと言ってるのではなく、十分な準備期間がとれなかったことが失敗の原因ではないでしょうか。

また出資ありきのビジネスはどうしても最低回収がつきまといますから、正しい引き際を見極めるのが難しくなります。
本当はもうビジネスを整理してしまって損害を最低限に抑えるべきなのに、どうしても赤字のまま引けない。
だから、あてのない好転を期待してついつい継続してしまい、結果赤字を増やしてしまう。
まさに株の損切りと同じ世界ですね。

出資型のビジネスは回収にいたるまでこうした怖さがつきまといます。

だからというわけではありませんが、僕は自分の進め方は、今となって振り返ってみると脱サラ準備としてはベストだったんじゃないか。
そう思ってます。
もちろん具体的手段は他にもいろいろあるでしょう。

ネットを利用したノーリスクビジネス。
これを小さく始めて大きく育てる。

これが最善だと確信します。

文字にするとこの4ステップ、さらっと簡単そうに見えますが、実際には何度も問題が生じましたし、そのたびにもう辞めようかと頭をよぎりました。
でも僕はそのたびに「もう一度だけ」と自分に言い聞かせて続けてきました。
次はダメかもしれない。
弱気にもなりましたし、今後もそう思うことはあるでしょう。
でも大切なのはあきらめずコツコツ続けることです。
言ってしまうとホント簡単に聞こえてしまいますが、実際には自分との戦いなので結構大変なんです。

でもこれだけは覚えておいてください。

ノーリスクなんですから、いつ辞めても痛くも痒くもないんです。
だったらあせらずコツコツ続けてもいいんじゃないですか?
続けることでなにか損失?
まったくないんですから。

気が向かないときはちょっと休憩。
またやる気がわいたらガンガンやる。

これでいいんです。

決して辞めないこと。

無理せず小さく始めて大きく育てる。

これ大事です。

2008年06月30日 実話★脱サラへの道のり トラックバック:0 コメント:1

| 月収100万ネットビジネス脱サラ生活TOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。