スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クレジットカードの利用可能額を増やす裏ワザ!?

こんにちは。アキラです。

なんかクレジットカードと裏ワザというキーワードの組み合わせだと胡散臭く見えちゃいますね(笑)。

でもれっきとした制度があるんです。
意外と知られてないようなのでご紹介しますね。

ただすべてのクレジット会社でこの制度を運用してるかと言ったら違うようです。
ご利用したい方は事前にクレジット会社に確認してみてくださいね。
またメールいただければ可能なクレジット会社をお教えできます。
お気軽にどうぞ。


さてどういうことかご説明しますね。

クレジットカードには利用限度額ってものが設定されているのは皆さんご存じだと思います。
最初は数十万に設定されていて、その後利用実績その他もろもろの信用情報をもってクレジット会社が評価を行い、定期、不定期で更新されていきます。おおむね半年から1年に一回更新されるのだとクレジット会社から聞きました。

クレジットカードでの買い物はこの限度額内でしかできません。
限度額以上の買い物をしようとするとはじかれてしまいます。
ネットでの買い物では、決済完了の通知がいつもより遅いなあと思っていたら、クレジット会社より拒否されたので決済できませんでした、なんて通知がきます。
そこで利用残高を照会してみると限度額に到達していたとなるわけです。

こうなりますと、支払を終えてクレジット会社側で入金消しこみ処理をしてくれるまでクリアされず、それまでの間はカード利用ができない状態になります。
毎月一回の支払という場合は最長1か月利用できないわけですね。

じゃあ、お金はあるので通常の支払期日まで待たずに、明日にでも払いにいくことでなんとかなるんじゃ?
これもあるにはあるんですが、絶対とは言い切れません。
カード会社によっては支払期日前に入金を受けても、それは預かり金(だったかな)という扱いで、要は支払として扱えないそうなんですね。そうなると結局は支払行為を前倒しで済ませただけで、肝心の利用残高クリアにはならないので、カード利用が依然できないのです。
この辺はお手元のカード会社に確認してみてくださいね。

前倒しでの支払いもダメ。
もうお手上げかと言えばそうじゃないんです。

呼び方はカード会社によって違うようですが事前預け金制度がある場合があります。

これは前もって予定金額をカード会社が指定する口座へ振り込むことで、この金額の利用が追加でできるようになる制度です。
もちろん余れば返してくれますから一切リスクはありません。

ただ事前預けなので、前もってお金が必要となります。
まったく手元にないけど、支払日までにはなんとかなるから。残念ですがこれはNGです。
要するにクレジット会社は無担保で一時的にお金を貸し出す特色から、与信限度枠を設定せざるを得ず、それ以上の貸し出しはできません。ですからそれ以上の貸し出しでは担保がいりますよ。そういう考えですね。


ネットで仕入をやってますとこの限度枠のせいで悔しい思いをしたことありませんか。
現金はあるので振込みできるのに、どうしてもカード決済しか受け付けてもらえない。
カードは限度オーバーで使えない。
涙を飲んで商機を見送るしかないのか・・・。

もちろん複数枚のカードを使うことで問題解決できるかもしれません。
でも僕はどうも気が進まないんですね。管理が煩雑になりそうな気がして。

それよりもどうせ支払わなきゃいけないお金なら早めに払ったほうがわかりやすい。
そう思って事前預けを使ってます。
もちろん商売の特徴によって資金繰りは変わりますから一概には言えません。

でも知っておいて損はないと思いますよ。

スポンサーサイト

2008年06月25日 ネット物品販売ノウハウ トラックバック:0 コメント:0

<< あなたの配送業者選びは大丈夫!?安かろう悪かろうは命取りになりかねないですよ。 | 月収100万ネットビジネス脱サラ生活TOP | 取引評価に見る国民性の違い!?日本人は辛くて外国人は甘い!? >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。