スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

創業者と二代目の違いに見るビジネスにたいする価値観の相違~産みの苦しみが分からない二代目の不幸~

こんにちは。アキラです。


今日はビジネスマインドに関するお話しです。
具体的ノウハウとかの話しではないですが、こういったマインドは普遍的なことが多いので、結構大切だと思います。

イメージ的には、ベースが無いところに発展はない。
つまりマインドがベース、底辺ですね。
底辺が狭いと、いくらノウハウや知識を持っていても充分に生かせません。
底辺を広げることは重要なんですね。


さて僕は最近、数十年前からのお付き合いをしているある中堅企業の創業者とよくお会いしてます。
かなりのご高齢ですがまだ現役社長です。
この会社は労働集約請負ビジネスですでに40数年の実績をもっています。
時代の趨勢とともに最盛期ほどではないものの、創業以来の優良顧客との関係を維持し、いまだ安定した業績です。

こんな平和そうに聞こえる会社ですが、創業者である社長にはいま大きな悩みがあります。
二代目です。
社長の息子がすでに20数年前から二代目既定路線を順調に歩む予定で、同じ会社で働きだしました。
ところが10年ほど前に息子は形式上独立を希望し、詳しい経緯は知りませんが結果として別会社を設立し、そこの社長になりました。
一時は販売業で業績が好調になりましたが、たまたまあたったようなものですから、すぐに競合に商圏を荒らされてしまい、好調は続きませんでした。

それからというものずっと右肩下がりを10年間。
普通なら会社維持ができない業績ですが、創業者社長の会社から援助を受けなんとか形の上では維持してきました。

創業者は自分の会社を継いでもらいたい。
しかし二代目は創業者とは違う路線で一花咲かせたい。

ありがちな話と言えばそれまでです。
ではどうしてよくある話しになるのでしょうか。

今回の場合、二代目は順調に運営中の会社の二代目を嘱望されました。
一見うらやましくも思える話ですが、僕はここが落とし穴だったと思っています。

創業以来順調な運営に至るには、それは言い尽くせないほどの苦労、努力があったはずです。
二代目はそれを知らないのです。
話しでは聞いているかもしれませんが、苦労の時期に一緒に参加していない。
だから肌身でわかってはいないのです。

いまある順調な運営がどれだけ価値があるのか、どれだけの汗と涙のうえに成り立っているのか。
知りようがなかったわけです。

それで二代目は順調安定の価値を理解することができず、それとは別路線の一見価値がありそうに見える別会社での起業を目指してしまった。
それはそれでかならずしも間違いではないでしょうが、その後がよくなかったと思います。

よくない理由。2つあると僕は思います。

まずやった業種ですね。
販売業やっちゃったんです。販売業そのものは悪くないですよ。言うまでもないですが。
でもこの二代目にとって販売業は進んでやるべき業種ではないはずです。
創業の会社は労働集約による請負ビジネスをやっています。
販売業ではその知識、ノウハウを十分に生かしきれません。
あまりにももったいない話です。
まったく知識も経験もない分野で0スタートの企業を図ったようなものです。
危なっかしくて僕なら絶対に手を出したくありませんね。

もう一つの理由。
それは援助を受けちゃったことです。
援助そのものは悪くないですよ。
でも受けないで済むならそれに越したことはない。
だから受けるからには絶対二度目があってはいけないのです。
二度目がある場合は、もう整理して損失を少なくする道を選びなさい。
そう神様に言われてるようなもんじゃないでしょうか。
結局は二度三度。もっとかもしれない。援助を受け続けちゃいました。
二代目はもちろん忸怩たる思いだったでしょう。
でも資金援助という言ってみればゲームのリセットのような方法で問題をチャラにしつづけたようなもんです。
反省なし。
評価なし。
これじゃあ二度三度どころか永遠に続いちゃいますね。
失敗はある意味損失ではありません。
二度目が生じないようにするよい機会であり、今後に生かすことができれば損失どころか貴重な財産です。

やっぱりですね。
知識だけではビジネスはダメでしょう。
知識は必要です。
さっきも言いました底辺を広げる意味で。

でも知識だけでは役に立たないんですね。
知恵にならないとダメなんです。
知識を知恵に変える。
それには経験が必要です。
そして結果にたいして責任をとる。
だれかに責任をとってもらった経験ばかりの二代目は、知恵にまで発展してないのでしょう。

スポンサーサイト

2008年07月08日 ネットビジネス全般ノウハウ トラックバック:0 コメント:0

<< ジョギングとウォーキング | 月収100万ネットビジネス脱サラ生活TOP | 月収100万脱サラへの第一歩は皆と同じヤフオクからでした。ノーリスクで銀座に出店!? >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。